平成28年土地白書 まだまだイケるオフィス所有での不動産投資!

平成28年土地白書では、テナント所有での不動産投資について詳しく書かれています。
自己所有より賃貸物件の居住の需要が高まり、ハイグレード賃貸マンションの供給数が増加いるいる今、住宅地の土地価格推移想定と中古マンションの今後の価格推移想定から、築古アパートや築古マンションへの投資を行うよりもオフィス投資がオススメです。
5年前よりREITなどで注目されているオフィス投資は、給与のベアよりも雇用数を選択した法人への需要にもマッチし、賃借法人も見つかり易く、まだまだ有効な投資だと思われます。