空き家対策特別措置法 - 2016.04.19 Tue

『空き家対策特別措置法』で空き家の対策はどう変わる?

 この法律には2つの狙いがあります。

 1つ目は、「法律によって、問題のある空き家を特定空家等と定義すること」です。
 市町村が空き家への立入調査やその所有者への指導、勧告、命令、行政代執行(所有者が命令に従わない場合や所有者が不明な場合)などの措置を取れるように定めています。また、所有者が命令に従わない場合は過料の罰則を設けています。
 登記の曖昧さにより空き家の所有者が分からない、という課題については。固定資産税などの課税のために使用される個人情報を、必要な範囲内において利用できるように定めることで解決を図っています。

 2つ目は、「空き家の有効活用」です。
 空き家に関するデータベースの整備、および空き家やその跡地の活用を促進することを、市町村へ求めています。
 ただそれを実行へ移すには、まず国が基本方針を定めてから、それに応じた市町村が空き家ごとに対する方策を立てる必要があります。また、空き家への対策実施には様々な費用が必要になるため、国と都道府県による市町村への補助などの財政上の措置も欠かせません。


 「空き家対策特別措置法」は成立しましたが、「公布の日から起算して3カ月以内で政令で定める日から施行」とあるため、実際の施行はまだ先です。
 
(※)今の法律のままだと、空き家を撤去し更地にした場合は固定資産税の軽減措置が受けられなくなるので、不要な住宅の放置につながっているのが現状です。

 空き家が少なくなるのは、まだまだ先かも知れません。


20140320_134017.jpg

介護とリノベーションを考える! «  | BLOG TOP |  » 平成25年度の土地白書 これからどうなる日本!

今までの閲覧数

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


長岡市生まれ、大学法学部法律学科卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2018年8月 ご成約件数全国3位

全国全店舗ピタットハウス社員中 2018年度 第2四半期 売買部門 銅賞

ピタットハウス新潟万代店 最優秀店舗賞受賞
新潟万代店 店長

2019年9月 不動産オークション事業開始
オークション auctioneer(オークショニア)就任。


★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪️

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
218位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
雑誌
10位
サブジャンルランキングを見る>>