リフォームなら、補助金活用!新潟市エコ住宅・エコリフォーム促進事業 - 2016.04.19 Tue

20140322_131254.jpg




新潟市エコ住宅・エコリフォーム促進事業既存住宅省エネ化補助金

対象工事 要件


窓の断熱改修

(1) 2箇所以上の外気に接する窓の断熱改修工事であること。
(2) 改修後の窓が「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計、施工及び維持保全の指針(平成18年国土交通省告示第378号)」に規定する断熱性能に適合するよう行う次に掲げるいずれかに該当するものであること。

ア 内窓設置(既存窓の内側に新たに窓を設置するものをいう。)
イ 外窓交換(既存窓を取り除き、新たに窓を設置するものをいう。)
ウ ガラス交換(既存窓に入ったガラスを交換するものをいう。)


自然冷媒ヒートポンプ

給湯器への取替え

(1) 既に設置されている給湯器を、自然冷媒ヒートポンプ給湯器(次に掲げる要件に適合する給湯器をいう。)に取り替える工事であること。
ア CO2冷媒を使用するものであること。
イ 日本工業規格JIS C 9220に基づく年間給湯効率又は年間給湯保温効率が2.7相当以上であること。
ウ 未使用品であること。
(2) 補助対象経費は8万円以上であること。


潜熱回収型給湯器への取替え

(1) 既に設置されている給湯器を、潜熱回収型給湯器(次に掲げる要件に適合する給湯器をいう。)に取り替える工事であること。
ア 潜熱を回収するための熱交換機を備えていること。
イ 給湯熱効率が90%以上であること。
ウ 未使用品であること。
(2) 補助対象経費は3万円以上であること。


ガスエンジン給湯器への取替え

(1) 既に設置されている給湯器を、ガスエンジン給湯器(次に掲げる要件に適合する給湯器をいう。)に取り替える工事であること。
ア ガスエンジンユニット及び貯湯ユニットから構成されている熱の供給を主目的としたシステムであること。
イ ガスエンジンユニットの総合効率が低位発熱量基準で80%以上であること。
ウ 貯湯ユニットはガスエンジンユニットの廃熱を吸収できる貯湯槽であること。
エ 熱出力が5kW以下であること。
オ 未使用品であること。
(2) 補助対象経費は16万円以上であること。


LED照明への取替え

(1) 既に設置されている照明を、LED照明(次に掲げる要件に適合する照明をいう。)に取り替えるものであること。
ア 発光ダイオードを用いた照明であること。
イ 移動可能なもの及び電池式のものでないこと。
ウ 未使用品であること。
(2) 補助対象経費は3万円以上であること。



対象工事 補助対象経費

窓の断熱改修 窓の断熱改修に必要な次の各号に掲げる経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)とする。

(1) サッシ等の必要な部材の購入経費
(2) サッシ等の取付け工事に係る費用(取付け部分の解体撤去に係る費用を含む)


自然冷媒ヒートポンプ

給湯器への取替え

自然冷媒ヒートポンプ給湯器への取替えに必要な次の各号に掲げる経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)とする。
(1) 自然冷媒ヒートポンプ給湯器本体及びその他附属品の購入経費
(2) 取替え工事に係る費用(配線・配管器具の購入費、既存の給湯器の撤去に係る費用、その他取替えに必要な電気・給排水設備工事費を含む)


潜熱回収型給湯器への取替え

潜熱回収型給湯器への取替えに必要な次の各号に掲げる経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)とする。
(1) 潜熱回収型給湯器本体及びその他附属品の購入経費
(2) 取替え工事に係る費用(配線・配管器具の購入費、既存の給湯器の撤去に係る費用、その他取替えに必要な電気・給排水設備工事費を含む)


ガスエンジン給湯器への取替え

ガスエンジン給湯器への取替えに必要な次の各号に掲げる経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)とする。

(1) ガスエンジン給湯器本体及びその他附属品の購入経費
(2) 取替え工事に係る費用(配線・配管器具の購入費、既存の給湯器の撤去に係る費用、その他取替えに必要な電気・給排水設備工事費を含む)


LED照明への取替え LED照明への取替えに必要な次の各号に掲げる経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)とする。

(1) LED照明の購入経費
(2) 取替え工事に係る費用(配線・配管器具の購入費、取替え部分の解体撤去に係る費用、その他取替えに必要な電気設備工事費を含む)



対象工事 補助金の額

窓の断熱改修 窓の断熱改修に係る補助対象経費に3分の1を乗じて得た額(この額が10万円を超えるときは10万円)以内の額とする。
この場合において、その額に千円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てるものとする。


自然冷媒ヒートポンプ

給湯器への取替え
1台当たり40,000円

潜熱回収型給湯器への取替え
1台当たり15,000円

ガスエンジン給湯器への取替え
1台当たり80,000円

LED照明への取替え LED照明への取替えに係る補助対象経費に3分の1を乗じて得た額(この額が5万円を超えるときは5万円)以内の額とする。この場合において、その額に千円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てるものとする。

リフォームなら、補助金活用! 新潟市健幸すまいリフォーム «  | BLOG TOP |  » 新潟市 学区一覧

今までの閲覧数

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


長岡市生まれ、大学法学部法律学科卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2018年8月 ご成約件数全国3位

全国全店舗ピタットハウス社員中 2018年度 第2四半期 売買部門 銅賞

ピタットハウス新潟万代店 最優秀店舗賞受賞
新潟万代店 店長

2019年9月 不動産オークション事業開始
オークション auctioneer(オークショニア)就任。


★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪️

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
232位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
雑誌
10位
サブジャンルランキングを見る>>