客家(ハッカ)の名言集

DSCF6222.jpg
DSCF6221.jpg
DSCF6218.jpg
DSCF6215.jpg




最近テレビでも良く出るハッカの名言集。
なにか異様に説得力があります。

客家の人々は、周辺に住む他の集団とは異なり、山間部に好んで居住することが多く、独特の言語・文化を持っている。言語は古代の漢族語を今に伝えているといわれる。そのために歴史的に他の集団と軋轢を起こすことも多い。しかし、少数派であるがゆえに劣勢であるため、中央政権や王朝と良好な関係を保とうとする傾向がある。このような背景から、客家には漢人としての意識が比較的強いとも言われる。




・早く学ばなければ人生が無駄になる


・運は親切をした相手の背中から来る

・許すことを知れば運命は変えられる

・退却は重要な才能なり

・何を始めるかに最も時間を費やすべし

・ビジネスには大義名分が必要なり

・準備していなかったチャンスはリスク

・小さい約束こそが重要なり

・家族を蔑ろにする者は成功せず

・お金に使われず、お金を働かせるべし

・50人の仲間が成功の核心となる

・金鉱ではスコップを売るべし

・安売りには必ず終わりがやって来る

・嫉妬は成功の敵、愛嬌は成功の素

・物事は因数分解して考えよ

・汗ではなく考えることこそが富を生む

・笑顔はコストゼロの最良戦略

・「ありがとう」は必ず声に出すべし

・欲望に忠実になるためにこそ禁欲的に

・事を起こす前に人間であれ

・早起きをしなければ一日が無駄になる