駐輪場をブロック敷で作る - 2017.09.26 Tue


駐輪場のつくり方

庭土の上に置いたままの自転車は雨が降るとタイヤやボディに土汚れがついてがっかりすることがあります。庭の一部をレンガ敷きにして駐輪場をつくってみてはいかがでしようか。
1土を掘る
自転車1台分よりひと回り大きめのサイズで地面に印をつけて握ります。深さはレンガの厚み十約2cmが目安です。掘ったあと全体を平らにならしてください。

2セメントを敷く
エッジとなるレンガを固定するために、掘った土の上にセメントをまきます。このセメントは土の成分と反応して固まりレンガを固定します。

3エッジレンガを固定する
セメントの上にエッジとなるレンガを置いて並べていきます。このとき、水平器も使って全体が平らになるように固定してください。幅に合わせた板を用意して当てながら並べると正確に作業ができます。

エッジレンガの出来上がり
一辺は敷地の緑石を利用したので、三辺をエッジレンガでつくりました。

エッジレンガ 
普通レンガの1/2サイズを使用しています。

4砂を敷く
 敷きレンガを置いた時に表面が平らになる高さまで砂を敷いて、板などを使って全体を平らにしてください。

5レンガを敷く
 レンガを敷き並べていきます。高い場合はゴムハンマーで軽くたたいて合わせます。逆に低くなった場合は砂を足して調整してください。

レンガ敷きの出来上がり
エッジレンガの周りの土を戻して出来上がりです。今回のレンガ敷きはバスケットウィーブパターンです。広さに合わせて色々なパターンで敷くことができます。

6珪砂(ケイシャ)をまく
レンガ全体に珪砂をまいて、ブラシで掃きながら目地をつめていきます。珪砂がつまることでレンガが固定され動かなくなります。

これで完成です。今回は自転車一台分の駐輪場をつくりましたが、大きなサイズも同じ要領で簡単に作ることができます。 

自転車スタンド
前輪を挟んで自転車を自立させることができます。スタンドのない自転車にはおすすめです。複数台の自転車を並べて置くときも、スタンドの位置で間隔が決まるので将棋倒しになることがありません。
自転車スタンドをレンガ敷きの間に挟み込んで固定しています。

庭を作る «  | BLOG TOP |  » 駐車場屋根の修理

今までの訪問者数!あなたは↓人目

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


大学卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪現在

現在の閲覧者数:

☪️