ドアノブの交換 - 2001.01.01 Mon

錠前は製品によってはずし方が異なりますが、基本的には内側(ブッシュボタンがあるほう)のノブから順にはずしていきます。
1内側のノブをはずす
内側のノブの付け根部分にある小さな穴に、キリや細いマイナスドライバーを差し込んで、軽く押しながらノブを動かすと、わずかにバネのような手応えがある場所があります。そこを押しながらノブを引くとはずれます。
2丸座をはずす
丸座の側面にある切り欠き部分にマイナスドライバーを差し込んで、じって起こすと丸座が浮きます。そのまま丸座を引き抜いてください。
古いドアノブをはずす
3丸座裏金をはずす
丸座を固定していた丸座裏金はネジでとめられています。プラスドライバーで上下2本のネジを緩めて抜くと、丸座裏金と外側のノブがいっしょに取りはずせます。
4フロント板とラッチをはずすドアの側面にあるフロント板をとめているネジを緩めて、フロント板とラッチをはずしてください。これでドア本体の部品がすべて分解できました。
5古いストライクをはずす
交換する錠前によってはドア枠にある、ラッチを受けるためのストライクも交換する必要があります。上下2本のネジを緩めると、ストライク本体を引き抜くことができます。
レバーハンドルを取りつける
1ハンドルを組み立てる
外側(ブッシュボタンがないほう)のハンドルに、表裏を固定するためのネジ筒を取りつけます。
2ネジ位置に穴をあける
円筒錠からレバーハンドルに交換する場合、穴の上下にネジ筒を固定するための切り欠きが必要です。棒ャスリか、ドライバーにサンドベーバーを巻きつけたもので穴を加工してください。
3新しいラッチを取りつける
新しいラッチを差し込んで、付属のネジを締めて固定します。もしも穴が広がってネジがきかない場合は、削った割り箸に木工用接着剤をつけて穴に差し込んでから余分を切ることで、ネジ穴を埋めることができます。
4両側からハンドルを差し込む両側からハンドルを差し込んで、上下にあるネジ筒の位置を合わせて合体させます。内側ハンドルの2カ所にネジを差し込んで締めつけて固定しましよう。きちんとロックが動作するか、ドアを開閉できるかどうかを確認して作業完了です。


雨樋の修理 «  | BLOG TOP |  » クッションフロアを貼る

今までの訪問者数!あなたは↓人目

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


大学卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪現在

現在の閲覧者数:

おすすめリンク

このブログをリンクに追加する