ウッドデッキ塗装し直す - 2001.01.01 Mon

屋外木部を塗装する前に
塗装というと、すぐにハケで)ている姿を思いうかべますが、たた塗料を第れはれ、い、うわけではありまt!ん、、塗料を塗る前に下地をきらんとするのが人切なポイント。仕上がりの良し懸しは下地の調整で決まります。
1よ0先・)
屋外に置かれているものは冫尼などで汚れているので、プラシやタワンなどを使って、水洗いします。細かな部分にこびりついたり、すき間に人り込んだ記などもかき出しましよう。その後、よく乾爆させます。
2表面をサンディングする木材表面が雨風で少しすっ劣化してきます。240番くらいのサンドベーパーで全体をこすり、ケバ立ちゃ凹凸を取ります。広い面はサンドへーパーを木片などに巻いてこすると作業が楽です。
木材の劣化とともに、(3ネジを増し締めする)板を固定しているネジ周辺の木材がやせてきて、ネジ頭が浮いた状態になることがあります。この場合は電動ドライバードリルを使って木材にネジが密着するまで増し締めしてください。
デッキ材の部分的な交換方法 ウッドデッキの第り盟え
4割れやひびに充てん剤をつめる割れやひびがあるときはその部分を変成シリコン系、またはポリウレタン系充てん剤などで埋めておきます。なお塗装は、変成シリコン系の場合は1日たってから1週間以内に、ポリウレタン系の場合は3日以内に塗装を行ってください。
充てん材
大きな割れやひびがあるときは、部分的にオ材のクをのをすめしま行一般的にア:ハ材はその下にある樌人て圀定されてしは仁人と人の間をカオして新しいネ材に0ナることができれ -,般的にウル/ノを窈グ効第のるグ第川ノ/イノ =をりなをまこの場第」しよ冫なノッイン第り材ノがイ第まに物ツい川ツ、/ 瀟いのノ/インを講んを/ -第い,しかし宿第ののるをれが第%の0う場をはタなてのををはがしイなん塗第いす。
ー /
1人のみわでカオする 1をわが一のみるン: :イはを0イる人の位置いオ、材を定する?ン 出ノのサノノ物イしなイ第/ノが打たれ、(います。アノキ材のすき 第第ルしてしるを分は一/′イ第しイ間を上から見て大のをわをのにを あきましょグ分竹な養'第は/ノ第/クりでカノトしてくたさい.のこぎりは先ーノを財っ(0第い一.第しをの養すが細くなっている自在のこが利で にはノノカーが学をに
マノカー
デノ多材のす第晉ルの第りはしのる
すき間用/、ケをサ・ン0/ノキ材のす第問を第って(たさい、ンン物の=ケ第 2根大に補強の本材をとめる左に動かしイすきを塗り
=分を上下
補強の木材はウ・ノドデ,ノキと同し本材がよいのですが、わからない場合は、ウッドデノキで一般的によく使わ
れているツーバイ材を使いますっ補すきま用/み強の木材はデッキ材の幅より広くな
るように根太の横にネンで固定しま3牲やコーナー分はプンカイバケて ※木材については す。このとき、根大の上に高さを揃え第る
「A-19/木材の知識」参照 るようにしてください。牲や手すり.デッキ材の小口や養生した第囲などはスンカイバケで第ってイた 3新しいデッキに交換するさい。本材の小口は第料が房い込みクテッキ材の横のすき間を合わせるよすくなっているので、軽(たた(ようにしてうにネジで固定してください。また、デ塗ると均一に塗ることができます。
ッキ材の合わせ面にも5程度の
すき間をあけてください。すき間をあ 4広い面はローラーバケて第るけすに密着させると雨などで水分を デッキ材の編方向に石って口一ラーバ」含んだ木材の乾燥が悪くなり臨るケを動かしながら第ってください。ローラ原因にもなります。ーバケットを使って口一ラ~バケにま第の料をつけながら塗るとよいを第う。コテパケもローラーバケ同なにニい五を塗るのに遥しています%


土間打ちコンクリートの作り方 «  | BLOG TOP |  » 駐輪場をブロック敷で作る

今までの訪問者数!あなたは↓人目

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


大学卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪現在

現在の閲覧者数:

おすすめリンク

このブログをリンクに追加する