住宅の割引、値引き、本当に安いのか? - 2016.04.19 Tue

あなたの一票が励みになります☆
応援お願い致します↓↓
      


「安くなってきた」というマンション価格。
しかし、本当にそうなのでしょうか?


 よく調べればマンション価格が数年前の価格に戻りつつあるだけで
必ずしも安くなったわけではないということです。


「発売価格から3割引、安くなりました。」と言っても…
元の価格が高過ぎるケースがあるので注意が必要です。


数字上の割引率ではなく、物件と需要としての価格を見るべきだと思います。


先日都心で新築マンションの分譲があり、完売しました。しかも、この不景気に抽選だそうです。


この不況でも「売れる価格であればすぐ売れる」ということです。


販売価格、需要と供給がつり合っていれば不況と言われる中でも高倍率になるほど売れるのです。


 現在、どの地域でも物件にはかなりダブつきが出ているようです。
また、様々な理由から物件自体の売却を希望する人も増えています。
これからどんな値動きを見せるのかが、注目です。


「マンションが安くなった」と言われる中、
いつまでも売れない物件もあれば、高倍率で売れる物件もあります。


割引の価格に惑わされず、マンションの価値を見定めて高いか安いか判断して欲しいです。

【マンションに茶室】 これからの時代、老後が快適に過ごせるマンションが必要 «  | BLOG TOP |  » 生前贈与は相続税対策

今までの訪問者数!あなたは↓人目

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


大学卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪現在

現在の閲覧者数:

おすすめリンク

このブログをリンクに追加する