新潟中古マンションリフォーム補助金! - 2017.05.06 Sat

マンション 金澤修一


マンションの空き家リフォーム補助金 30万円!受付開始されました!

記載重要箇所




助成金詳細はこちらで確認↓
建築部 住環境政策課 住環境整備室
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本庁舎分館5階)
電話:025-226-2815 FAX:025-229-5190

上記の他にも
助成金制度がございます。
 新潟市UIJ支援にいがたすまいリフォーム助成事業
補助対象者
UIJターン世帯
(平成28年4月1日以降、実績報告書の提出までに、新潟県外から市内に移住し、 住宅のリフォーム工事を行う2人以上の世帯(※))に属する個人
補助金の交付決定を受ける前に着手したものは対象となりませんのでご注意ください。 
下記の合計額(いずれも補助の対象外となる経費があります。)
 1住宅等において行うリフォーム工事に係る経費(必須) 
2住宅等への転居に係る経費(工事に係る経費と同額が上限(20 万円以内)
補助金の額
新潟市では、UIJターンによる「新潟暮らし」を促進するため、
新潟県外からの移住・定住に併せて住宅リフォームを行う方に対し、
そのリフォーム費用などの一部を補助します。 
 ・同一年度に「子育て・高齢者支援健幸すまいリフォーム助成事業」,「空き家活用リフォーム推進事業」又は「UIJ ターン創業促進事業」の補助金交付を受けていないこと 
補助率 1/2
補助上限 50 万円
 空き家※を活用した UIJターン世帯
補助上限 100 万円 
関連記事

不動産の査定はどういう仕組みなの!?  - 2017.05.06 Sat


不動産鑑定の評価方法は、『原価法』、『収益還元法』、『取引事例比較法』の三つです。
○『原価法』とは……
対象となる不動産の再調達原価をもとに、その不動産を鑑定評価する方法です。
まず、対象の不動産に対して「仮にもう一度建築・造成した場合はいくらになるのか?」と考えて、その再調達原価を割り出します。そして、その割り出された原価から、建築後の経過年数による原価の低下を割り引いて(減価修正)、現在の価値を推定します。
中古住宅の原価法で大雑把な例を上げると。
「積算価格=総面積×単価÷耐用年数×残存年数(耐用年数-築年数)」
このようになります。
ここでの単価、耐用年数、残存年は物件の構造によって異なります。
○『収益還元法』とは……
対象となる不動産が将来生み出すであろうと予測される、純収益による現在価値の総和を求めることによって、その不動産の試算価格(収益価格)を求める方法です。
○『取引事例比較法』とは……
対象となる不動産と条件の近い物件の取引事例を多く収集し、それらの事例と比較評価する方法です。比較する際には、まず収集した事例の中からいくつかを選択します。そして、取引価格の事例を参考にしつつも、実際に対象となる物件の事情補正や時点修正を必要に応じて行い、地域要因や個別的要因を含めてから比較を行います。
この方法が、中古住宅の評価方法として一般的です。また、土地に関しては「公的指標」も参考に使います。
※土地の価格を示す3つの「公的指標」について
土地の価格を示す公的な指標としては主に、『公示価格(基準価格)』、『相続税路線価』、『固定資産税路線価』の三つです。
そもそも路線価とは、宅地の評価額の基準となる価格です。道路に面する標準的な宅地の一平方メートルあたりの価格を表しています。角地や準角地(片方の道路が行き止まりになっている角地)の場合、2方向の道路に面しているため、それだけ利便性が高いと判断されます。そのため、角地でない場合よりも高くなるのが一般的です。
『相続税路線価』とは、国税庁により公表された相続税・贈与税の算定基準となる財産評価基準書の路線価です。国土交通省の土地鑑定委員会が公示する、地価公示価格の8割程度に設定されています。
『固定資産税路線価』とは、市町により公表された固定資産税・不動産取得税などの課税に使用される路線価です。国土交通省の土地鑑定委員会が公示する、地価公示価格の7割程度に設定されています。
それぞれの路線価は、このように国土交通省の土地鑑定委員会が公示する地価公示価格よりも2、3割ほど低く設定されています。つまり、路線価だけの査定では、その分安くなってしまうということです。
土地や戸建の査定をされる際は、是非私どもへご依頼ください。路線価だけでなく、原価法、収益還元法、取引事例比較法をもとに査定致します。
「実際の検討はまだまだ先だから、連絡まではあまり欲しくない」というお客様には、私どもの『お気軽簡易査定』へのご依頼をオススメさせて頂いております。

FC2 Blog Ranking
関連記事

マンションバブルは、いつ崩壊してしまうのか!?  - 2017.05.01 Mon

マンションを取り巻く、この「局所バブル」について。
2013年から始まったアベノミクスは、停滞していたマンション市場を活性化させマンションが緩やかに売れ出しました。
消費税が14年4月に5%から8%へ上がると、マンションの購入意欲は一旦しぼみかけ、その後に日本銀行の金利低下で住宅ローンの貸し出し競争が激化したことも要因し購入希望者が増加しました。
15年の1月から適用された相続税の増税で非課税の枠(基礎控除)が大幅に縮小されたため、富裕層を中心に金融資産を不動産へ転換する動きが起こり、投資用マンションに人気が集中しました。
大手デベロッパーを中心にマンション用地取得に苦戦し新築供給量が低下した事が大きな要因となり、金融緩和などと重なった結果、15年から16年の前半にかけて、マンション市場は市街地を中心に、局所限定ながらバブル化しました。
新潟のマンション市場も、この「局所バブル」エリアで購入した人は、現状でほとんど含み益が生じていると思います。
築年数が経過している中古マンションでも「局所バブル」で成約価格は現在も上昇しております。


しかしながら、現在は東京都の区外から成約価格が徐々に低下し始めております。
ここからの新築マンション、中古マンションの供給量と購入希望者需要のバランスには注視しなければならないかも知れません。


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

今までの訪問者数!あなたは↓人目

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


長岡市生まれ、大学法学部法律学科卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2018年8月 ご成約件数 全国6位。


★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪現在

現在の閲覧者数:

☪️