戸建 VS マンション - 2016.04.19 Tue




【戸建の自治会】

自治会・町内会活動は
「盆踊りや地域のまつり、運動会などの各種レクリエーション活動」
「防犯灯の維持管理や学童の見守り、パトロールなどの地域の防犯活動」
「掲示板、回覧板などによる情報提供」
「ごみの分別の徹底などのまちの美化活動」
「火災予防、防災訓練の実施などの防災活動」
「資源回収や不用品交換などのリサイクル活動」となっています。




【マンションの管理組合】

下記項目は管理会社が行っているマンションが一般的です。

(1)出納業務
(2)会計業務
(3)管理運営業務
管理員業務
(1)受付等の業務(2)点検業務(3)立会業務(4)報告連絡業務(5)管理補助業務
清掃業務

設備業務
(1)建物(2)屋外施設(3)エレベーター設備
(4)電気設備
(5)給排水衛生設備
(6)テレビ共聴設備
(7)消防・防災設備

上記は管理会社に任せても
管理組合として最終チェック、集会の討議の司会等は管理組合で行う事となります。
進行役は管理会社の担当者がするのが一般的です。

また管理形態(自主管理・一部委託管理・全部委託管理等)の内容で
管理組合の業務内容は変わりますので、希望のマンションが
どの形態なのか事前に確認した方が良いかもしれません♪

戸建 VS マンション - 2016.04.19 Tue



老後を考えれば・・マンションが有利

老後に足腰が弱くなってからの階段や庭の手入れはきついもの。
外出時の手軽さもあって、アクティブに生きたい高齢者ほどマンションが有利に。
室内のバリアフリー対策も、1フロアのマンションのほうが導入しやすく、近年ではリタイア後に郊外の一戸建てを売却して、駅近のマンションに住み替える例も増えています。




子育て世帯は・・一戸建てがやや有利

マンション1階の専用庭という選択肢もありますが、一戸建ての庭のほうが自由度は大。
夏場の水遊びも気兼ねなくできます。
子どもが飛び跳ねても、下階の住人を気にする必要がない一戸建てのほうがのびのびと遊べます。



帰りが遅い・休みが少ない・・マンション有利

共働きで昼間は不在がち、休日もあまり時間の余裕がないような世帯には、マンションのフロントサービスがあると大いに助かります。また、独立した建物による専用のゴミ置き場が造られたマンションでは、ゴミ出しの曜日や時間の制約が少ないケースもあり、朝が遅い世帯にはかなり便利です。



自宅開業なら・・一戸建て

資格を取り自宅を事務所にして独立。
1階を店舗やレストランに。あるいは妻の趣味を活かして自宅で教室を。
もちろん立地条件にもよりますが、このような柔軟性を持つのは一戸建てです。
マンションでは管理規約に定められた用途の範囲でしか使えません。



セキュリティ面では・・マンション有利

最近のマンションでは、エントランスでの認証システムや防犯カメラなど、セキュリティ設備が充実したものも多くなっています。部屋の玄関が直接外部と接していないことも、防犯上はマンションのほうが有利に。ただし、人目につきにくいマンションが窃盗犯に狙われることもあり、オートロックなどの過信は禁物です。



眺望重視なら・・マンション有利

高台の一戸建てなどにはすばらしい眺めの物件もありますが、一般的にはマンションの上層階にかないません。窓からの眺望や夜景を楽しむためにはマンションの高い階ほど有利に。ただし高層階になると、曇天のときに雨が降っているかどうかが分からないこともあるようです。



車が趣味なら・・1戸建て

駐車場代がかからないことだけでなく、車庫内に車の工具や備品を自由に置けるのも一戸建てのメリットです。



町内会・・理事会が・・少し手間・・マンション有利

「積極的な管理組合活動への参加が大切」とはいっても、建物全体における修繕計画の立案や実行で管理会社の手を借りられるマンションのほうが手間を減らせます。
共用部分の掃除などを日常的にやってもらえるのも助かるでしょう。
逆に、自分が主体性をもってやりたいのであれば、一戸建てのほうが適しています。



近所付き合いを控えたい・・・マンション有利

一戸建ての場合には町内会への参加だけでなく、隣地の住人などと良好な関係を築くことも重要になってきます。

戸建 VS マンション - 2016.04.19 Tue


戸建ての欠点

・木造だと両隣の騒音が発生する ・町内会の行事や仕事がある(住む町によって量に多少の差があり) ・ゴミ置き場が自分の自宅の前になる可能性がある ・物件によっては、日当たりが極度に低下する ・維持修繕計画を自分で立てておく必要がある ・近所の窓や通りから家の中が丸見えになる可能性がある


マンションの欠点

・管理費や駐車場代や修繕費の支払いが永遠に続く ・修繕費が年月とともに高くなる ・マンションの建て替え(老朽化により)の時に問題になる

戸建 VS マンション - 2016.04.19 Tue




マンションを購入したPOINT


・駅近の、この利便性は戸建住宅では手に入らなかったと思います。

・地震への強さや防音性能を考えたら、やっぱり鉄筋コンクリートのマンションがいいです。

・共働きで、子どもが先に帰ることが多いので、マンションに管理人が常駐していることはとても安心です。

・修繕費を自動で毎月積み立てられているから、10年後、20年後大規模修繕の必要に迫られても慌てません。

・スケルトンリフォームで、間仕切りの少ない間取りに変更したので、家で仕事をしているときも子どもの様子を見ていられます。上下に分かれないフラットな生活は便利です。

・古い戸建住宅に住んでいたからかな?やっぱりマンションは暖かいと思います。

・1階なので、部屋からは共用部の庭が見える。自分で手入れをしなくても、いつもきれいな緑が見られるのは1階に暮らす特権ですね。

・やっぱり、(玄関の)鍵1つで外出できるセキュリティ面の安心感は大きいです。

・なにより部屋からの眺望が最高。花火大会は我が家にとって年に一回の大イベントになってます。





戸建てを購入したPOINT


・マンションに暮らしていた頃は、下の部屋から文句がこないかいつもヒヤヒヤしていました。子どもたちがドタバタしても気にならず、「あれをしちゃダメ。これをしちゃダメ。」を言わなくていいのが一番うれしいです。

・4メートルある吹き抜け大空間の伸びやかさや、秘密基地のような屋根裏部屋などが持てるのは、戸建住宅の特権だと思います。

・やっぱり庭つき一戸建て!小さくても好きに楽しめる庭があり、子供たちの記念樹が育っています。

・車が好きで、いつもそばに置いておきたいので戸建て派です。マンションじゃ駐車場代もバカにならないし。

・子どもたちがいつも階段で遊んでいます。階によって景色が変わるのが面白いです。

バルコニーのない戸建にお住まいの方へ! - 2016.04.19 Tue

バルコニーの無い戸建には、室内物干し竿 ホシ姫サマ☆

所得が上がらない昨今、最近ローコスト住宅がハウスメーカーの主力商品になりつつあります。
価格を安く、良い設備の住宅を買いたい!そんな20代、30代のお客様にマッチしたローコスト住宅。

施工価格を抑える為、大体の住宅が洗濯物を干すスペース、バルコニー、とび出し・はね出し部分がありません。
そんなお客様の部屋干し対策はコレで決まり!


bathroom_item_hoshi.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

今までの訪問者数!あなたは↓人目

学区・リフォーム・税控除・助成金・税金 なんでも検索

カテゴリ

プロフィール

「住まいのワンストップサービス」 金澤修一

Author:「住まいのワンストップサービス」 金澤修一
ブログをご覧頂き誠に有難うございます。


大学卒業後、UR都市再生機構公団仲介 東日本住宅(株)入社、2007年7月 月間最優秀賞、課長就任。

2008年7月 地元の長岡市に戻り、実家の㈲ブライトサクセスにて建物解体業 営業経理兼作業員後、

2009年1月 ピタットハウス入社、中古マンション売買部署立ち上げ、新潟中央店店長、全国全店舗ピタットハウス社員中 2011年度 第2四半期 売買部門 銅賞

中古戸建仲介開始、買取リノベーション既存住宅かし保険付再販事業開始、不動産ネットオークション開始。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年9月 成約件数全国2位。

全国全店舗ピタットハウス社員中 2013年度 第2四半期 東日本売買部門 銅賞。

2016年5月 ピタットハウス 不動産売買センター 始動。

★★資格★★

コンサル系資格=
 不動産コンサルティングマスター、宅建、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、ビジネス法務実務検定、空き家相談士、古材鑑定士

工事系資格  =
 解体工事施工技士、石綿作業主任者、増改築相談員、2級建築施工管理技士、そして大型免許

 金澤 修一

☪ランキング上位

☪現在

現在の閲覧者数:

☪️